ハンドベインとは

ハンドベインとは

手の甲の血管が浮き出て年齢を感じるようになってきた、と言った悩みを持っている方はとても沢山います。これは、ハンドベインという症状で、いくつかの原因があります。

 

年齢が出てしまう手の甲の血管、その原因や効果的にケアする方法
ハンドベインの主な原因というのが老化です。
年齢を重ねると、皮膚のハリや弾力が低下します。

 

 

皮膚だけではなく、血管の弾力も低下して血管が太くなる為に、血管が浮き出てきてしまいます。

その他に、紫外線も大きな原因です。
紫外線による光老化で表皮が薄くなり、皮膚の水分量が落ちてハリや弾力が低下します。
それが血管が浮き出るという症状に繋がってしまいます。

 

 

 

ハンドベインは生活習慣が原因の場合もあります。

筋肉を使う仕事をしている人は、血流が多い為に血管が拡張されてしまいます。
その為、血管が浮き出てきてしまいます。

 

さらに、遺伝が原因で血管が浮き出てしまうケースもあります。
若い人で手の甲の血管が浮き出ている方は、遺伝が原因だと考えられます。
それに、両親がハンドベインの場合は、子供にも遺伝する可能性が高くなります。

 

年齢を感じさせてしまうハンドベインを改善するのにおすすめなのは、ハンドマッサージです。
特に冷え性の方は、血流が悪い為に血管が太くなってしまい、それが老化に繋がります。
ハンドクリームを使って、指や手の甲、手のひらをマッサージしたり、ツボを刺激することで手の血流が促進されますから、ハンドベインの改善が期待できます。

 

手の甲の血管が浮き出るハンドベインなど、効果的に手のエイジングケアができる事で、ハンドピュレナが注目されています。

これは、手の甲の血管対策専用に開発されたハンドクリームで、有用成分がたっぷりと配合されています。
肌の表面だけでなく、肌の弾力やハリなど、手の内側からケアしてくれる効果があるこのハンドクリームでケアすれば、ハンドベインを改善する事ができます。

 

公式サイトあなたの“老け手”に本気のエイジングケア『ハンドピュレナ』

page top