ハンドベイン ハンドクリーム

ハンドベイン ハンドクリーム

顔のしわや、体の美白に気を使う女性は多いです。

 

しかし、意外に見落としがちなのが手肌のボコボコとした浮き出た血管「ハンドベイン」。

 

食事の時や作業をしている時に、あなたの手は意外なほど人目に触れています。

 

その時に、ハリがなく乾燥し、血管が浮き出た手をしていると「やっぱり年齢は隠しきれないのね…。」と知らず知らずの内に思われているかもしれません。

 

手肌はもともと皮下脂肪が少なく、それに加えて加齢によって血管が弾力を失ってしまい、広がって太くなってしまいがちだという特徴があります。
顔であれば化粧でカバーすることができますし、素肌であれば服装で隠すこともできますが、手肌はそういったわけにもいきませんよね。

 

あまり知られていませんが、クリニックなどで「ハンドベイン」専門の治療も行われています。しかし、保険外診療であるため非常に高額であり、「気軽にお試し」も難しいのが現状。

 

そこで、私がおススメしたいのが「ハンドピュレナ」でのケア。

「ハンドピュレナ」は高い品質を持ちながら、リーズナブルな価格であり保証とサポートが非常に充実しているのが特徴です。

 

「ホントに効果があるのかな…。」
「私に合わなかったら返金に対応してくれるのかな…。」

 

このようにお悩みの方にこそ、ぜひ安心してお気軽に試してみてもらいたいです。
実際に「ハンドピュレナ」がどのように手肌のケアをし、ハンドベイン対策をしてくれるのかをご紹介します。

 

 

公式サイトあなたの“老け手”に本気のエイジングケア『ハンドピュレナ』

 

 

1、肌の水分を逃がさずキープしてくれる

「ハンドピュレナ」に含まれるプロテクトベールが、紫外線や乾燥といった外的刺激からあなたの手肌を守ってくれます。
このプロテクトベールは九州のスイゼンジノリから抽出された多糖体が使用されており、ヒアルロン酸の約10倍の保湿効果を持ちます。
外的刺激から手肌を守ってくれるだけでなく、保湿もできて一石二鳥ですよね。

 

2、手肌の角質層にハリを与えてくれる

加齢とともにハリや弾力の元となるコラーゲンやエラスチンといった物質が肌から失われていきます。
また、それらの物質を新しく生み出す力も衰えていくもの。

 

「ハンドピュレナ」はビタミンC誘導体が配合されており、コラーゲンを溜め込む力をサポートしてくれ、エラスチンやセラミドといった物質もしっかりとキープしてくれます。

 

「ハンドピュレナ」はハンドクリームとして1日2〜3回手肌になじませて使用します。
使用感もべったりした感じはありません。
数カ月使用することで手肌のハリや弾力がみるみる蘇っていき、人前で作業することに抵抗を感じなくなりました。

 

あなたもぜひ「ハンドピュレナ」を試してみて美しい手肌を取り戻しましょう。

page top